レターポットはこちらより承ります

パーソナルセッション後に、宿題が大事なワケ

パーソナルセッション後に、宿題がでますというご案内をいたしました。

大人になって宿題?

と思われるかもしれませんが、そこには理由があるのです。

例えば、一ヶ月間毎週パーソナルセッションを60分受けたとしても、

60分 × 4回/月 = 2時間(240分)

一方で、自分の持つ一ヶ月の時間は、一ヶ月を30日として

30日 × 24時間(1440分) = 720時間(34560分)

では、パーソナルセッションが占める割合は

240分/ 34560分 = 0,00694444・・・%

となります。

「四捨五入したら、ゼロじゃん?」ってなりますよね?

そうです。

痛みがある方、自分の身体は自分が回復させるのです。自分の身体は自分で変化させるのです。

僕は身体を変えられません。

あなたの身体はあなたが変えるのです。

僕が行う施しは、ほんのきっかけ。あなたがやれることの方がたくさんあるのです。

僕は心構えや身体の使い方の道筋の提案をするだけです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です